長崎の思い出の味

  • 投稿日:
  • by

土曜日のお昼に初めて皿うどんを作ってみました。「皿うどん」といえば長崎です。私は中学校の修学旅行で長崎をおとずれて、その際に初めて現地で皿うどん、なるものを食べました。初めて皿うどんを食べたとき、あまりのおいしさに驚きました。麺をパリパリに揚げて、白菜、ニンジン、玉ねぎ、豚肉を中化スープのあんでまとめたものを麺の上にかけただけのシンプルな料理。なぜかこの皿うどんに惹かれました。おそらく私の地域では麺を揚げた料理自体無かったので、そこが新鮮だったのだと思います。この皿うどんを自分でも作ってみたいと思い、土曜日に挑戦したというわけです。でも今回は一から作ったのではなく、麺とスープが一緒になっているものをスーパーで買いましたが。半分インスタントの皿うどんでしたがとてもおいしく頂けました。作り方も簡単なのでまた是非作ってみたおと思っています。何でも家で簡単に作れる時代。皿うどんも地域を超えて、我が家にやってきてくれました!!